ニュース

ピットクルー、「デバッグ(テスト)・カスタマーサポートワンストップサービス」の提供を開始

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西直人、証券コード/3657、以下、PPHD)の傘下で、インターネットコンテンツの看視・サポート事業を手がけるピットクルー株式会社(本社/東京都千代田区、代表取締役社長/安藤宗弘、以下、ピットクルー)は、同じPPHDグループ傘下でモバイルコンテンツのデバッグ業務を行うポールトゥウィンネットワークス株式会社(本社/東京都港区、代表取締役社長/宗孝幸、以下、PTWN)との連携を強化し、2014年8月より、両社の強味を活かした「デバッグ(テスト)・カスタマーサポートワンストップサービス」(以下、本サービス)の提供を開始しました。

 モバイル(スマートフォン・フィーチャーフォン等)向けのソーシャルゲームやゲームアプリ(コンテンツ)を配信している企業が、コンテンツ配信前のデバッグ(テスト)業務や配信後のカスタマーサポート業務を外部企業に委託する場合、これまでは各業務を委託した外部企業に対し個別にコンテンツの仕様や特徴を説明する必要があり、コンテンツ配信企業のご担当者は二重に時間を取られていました。

 今回ピットクルー(カスタマーサポート)とPTWN(デバッグ)が開始した本サービスは、同じグループ内企業が業務を請け負うため、コンテンツ配信前の段階でデバッグ(テスト)業務、カスタマーサポート業務双方に必要なコンテンツ仕様書等の情報をワンストップで共有することができます。また、コンテンツ配信企業のご担当者からの説明も1回で済むという利点があります。コミュニケーションを簡略化・一元化することにより、カスタマーサポート業務の体制を構築し、業務を開始するまでに必要な時間を最大で30%短縮し、スピーディーな対応を可能にします。

 また、コンテンツ利用者の視点に立って実際のコンテンツをプレイし、コンテンツのどの部分にストレスを感じるのか、どこに満足感を得ているのかをチェックする「ユーザーストレステスト」をPTWNとピットクルーが共同で行うことによって、ピットクルーのカスタマーサポートスタッフがサービス開始前にコンテンツの理解度を深めることができ、高品質なFAQ(よくあるご質問の回答)を準備することができます。これにより、コンテンツ配信開始直後から利用者の満足度が高いカスタマーサービスを提供可能です。

 さらに、コンテンツ配信後に新端末に対応したり新機能を実装したりする場合も、PTWNのデバッグ(テスト)段階でピットクルーのカスタマーサポートチームと即時に情報共有可能です。

 ピットクルーとPTWNは、今後もPPHDグループとしてのシナジー(相乗効果)を発揮できるよう、高品質なサービス提供に取り組んでいきます。

【「デバッグ(テスト)・カスタマーサポートワンストップサービス」サービス概要】


以上


【ポールトゥウィンホールディングス株式会社 概要】

代表者  :代表取締役会長 橘 民義
      代表取締役社長 橘 鉄平

設立   :2009年2月2日

本社所在地:東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル14F

資本金  :1,239,064,600円(2022年1月31日現在)

従業員数 :6,642名(内正社員数2,466名 2022年1月31日現在)

事業内容 :グループ会社の事業活動の支配・管理及びこれに付帯または関連する業務

上場市場 :東京証券取引所プライム市場(証券コード:3657)


【主要グループ会社】

ポールトゥウィン株式会社 https://www.ptw.inc/

株式会社キュービスト https://www.qbist.co.jp/

株式会社CREST  https://www.crest-inc.net/

Palabra株式会社 https://palabra-i.co.jp/

 

\この記事をシェアする/