ニュース

ポールトゥウィン、「CEDEC+KYUSHU 2022」に協賛

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/橘 鉄平、証券コード/3657)の傘下で、デバッグ・ネットサポート・ソフトウェア品質検証事業を手がけるポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:橘 鉄平、以下PTW)は、2022年11月12日(土)に開催される「CEDEC+KYUSHU 2022」に協賛いたしますので、お知らせいたします。



「CEDEC+KYUSHU」は、九州からゲーム業界を活性化させることを目的に2015年に初開催、その後もアジアに誇れるゲームクリエイター向けのカンファレンスとして、毎年開催されています。今年は、「技術者同士の直接的なコミュニケーションを取りたい」「九州のクリエイター同士の交流の機会を増やして欲しい」という多くの皆様からのご要望に応える形で、万全のコロナウイルス感染対策を講じた上で、3年ぶりとなるリアルでの開催となります。

PTWは、プラチナセッションスポンサーとして協賛し、PTWの子会社である株式会社Ninjastars 代表取締役社長:森島 健斗による「ゲームセキュリティ白書2022~チート対策の最前線~」と題したゲームセキュリティに関する講演を行う予定です。セッションの模様は、後日オンラインでの配信も行われますので、是非ともご参加ください。


■CEDEC+KYUSHU 2022概要

 名称  :CEDEC+KYUSHU 2022
 主催  :CEDEC+KYUSHU 2022 実行委員会
      株式会社レベルファイブ
      株式会社サイバーコネクトツー
      株式会社ガンバリオン
      九州産業大学 芸術学部
      CESA CEDEC運営委員会
 共催  :一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (略称・CESA)
 後援  :福岡市
 特別協力:ロリポップ!マネージドクラウド、株式会社アウリン
 開催日 :2022年11月12日(土)
 会場  :九州産業大学 1号館(福岡県福岡市東区松香台2?3?1)
 内容  :デジタルエンターテインメント技術の講演・展示ブース
 対象  :コンピュータエンターテインメント開発技術者・クリエイター、学生
      ※コンピュータエンターテインメント関係者以外の方も是非ご参加ください。
 URL  :http://cedec-kyushu.jp/2022/

■セッション概要

 タイトル:ゲームセキュリティ白書2022~チート対策の最前線~
 登壇者 :株式会社Ninjastars 代表取締役社長 森島 健斗(もりしま けんと)



<概要>
 過去のNinjastarsのゲームセキュリティ診断にて見つかった脆弱性をまとめ、ゲーム開発者様の今後の開発に有益な情報をお届けします。

 実際に「何割のゲームタイトルのガチャに間接的な経済被害が発生し得る脆弱性が検知されたか」など、具体的な脆弱性に関する統計までお話します。
 ※個々のゲーム会社やゲームタイトルに関する情報は一切公開いたしません。




【ポールトゥウィンのお知らせ】

「CEDEC+KYUSHU 2022」に協賛いたします



【ポールトゥウィンホールディングス株式会社 概要】

代表者  :代表取締役会長 橘 民義
      代表取締役社長 橘 鉄平

設立   :2009年2月2日

本社所在地:東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル14F

資本金  :1,239,064,600円(2022年1月31日現在)

従業員数 :6,642名(内正社員数2,466名 2022年1月31日現在)

事業内容 :グループ会社の事業活動の支配・管理及びこれに付帯または関連する業務

上場市場 :東京証券取引所プライム市場(証券コード:3657)


【主要グループ会社】

ポールトゥウィン株式会社 https://www.ptw.inc/

株式会社キュービスト https://www.qbist.co.jp/

株式会社CREST  https://www.crest-inc.net/

Palabra株式会社 https://palabra-i.co.jp/

 

\この記事をシェアする/