ニュース

ポールトゥウィン、東京都教育委員会 教職員相談窓口「先生たちのほっとLINE」の運営を支援

ポールトゥウィンホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/橘 鉄平、証券コード/3657)の傘下で、サービス・ライフサイクルの課題解決を支援するポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役CEO:橘 鉄平、以下PTW)は、12月1日より東京都教育委員会が開設する教職員相談窓口「先生たちのほっとLINE」の窓口運営支援業務を開始いたしますので、お知らせいたします。

2022年10月、11月に東京都教育委員会が実施した「都立学校教員勤務実態調査」によると、8割の教員が「児童・生徒の悩み・相談対応や授業準備に時間がとれない」と回答している他、4割の教員からは「同僚や先輩に気軽に相談しづらい」といった回答が見られました。





このような調査結果から、東京都教育委員会は令和5年度教職員アウトリーチ型相談事業対象者約11,000人を対象に、無料通話アプリ「LINE」を通じて匿名で相談できる教職員向け相談窓口「先生たちのほっとLINE」の開設にいたりました。

「先生たちのほっとLINE」は、教職員が抱える課題を解決するための取り組みとなり、教職員のモチベーション維持や、メンタルヘルス不調の未然防止を目的に、人間関係や業務上の悩みを気軽に相談できる窓口です。PTWは、窓口支援業務として、相談システムの環境構築をはじめ、教職員の相談対応や専門相談窓口の案内など、相談窓口の対応を包括的に提供いたします。



PTWでは、全国の教育委員会向けに子どもたちのネットトラブルを未然に防止するインターネットセーフティを提供している他、企業向けにもゲームデバッグ、ソフトウェアテスト、ネットサポート(投稿監視、不正対策、広告審査、AIアノテーション等)など、様々なサービスを提供しております。今後もこれまでの事業ノウハウを活用し、サービス範囲を拡大していく事で、様々な社会課題の解決に貢献してまいります。

※本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合がございますことを予めご了承ください。


【ポールトゥウィンのお知らせ】

東京都教育委員会 教職員相談窓口「先生たちのほっとLINE」の運営を支援


【ポールトゥウィンホールディングス株式会社 概要】

代表者  :代表取締役会長 橘 民義
      代表取締役社長 橘 鉄平

設立   :2009年2月2日

本社所在地:東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル14F

資本金  :1,239,064,600円(2023年1月31日現在)

従業員数 :7,287名(内正社員数2,998名、2023年1月31日現在)

事業内容 :グループ会社の事業活動の支配・管理及びこれに付帯または関連する業務

上場市場 :東京証券取引所プライム市場(証券コード:3657)


【主要グループ会社】

ポールトゥウィン株式会社 https://www.ptw.inc/

株式会社HIKE  https://hike.inc

Palabra株式会社 https://palabra-i.co.jp/

 

\この記事をシェアする/